読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書を持ったまま町に出よう

引きこもりぎみ方向音痴なアラサーOLが旅行したりする。歴史/美術/古典芸能すき。博物館・美術館/史跡巡り/謡蹟探訪メイン。

小鍛冶謡蹟めぐり⑦ 稲荷山の長者社(御剱社)

能「小鍛冶」のゆかりの地に行ってみましたその7。 伏見稲荷大社の長者社(御剱社)です。伏見はインバウンドに人気なのもあってかなり混雑、そしてほぼ山登りなので結構時間がかかりますね。

宝刀蛍丸伝説の地をめぐってみました(熊本編)

2016/9/10~11、ECO九州ツーリスト様の「蛍丸巡りツアー」に参加しました。 阿蘇家とその宝刀・蛍丸について。 阿蘇神社 入佐恵良城址 通潤酒造 通潤橋道の駅 八朔祭り 山都町目丸 早楠神社 阿蘇神社 阿蘇山の北麓に鎮座する阿蘇神社。 地震による倒壊で一部…

地震後初めて阿蘇神社へお参りに行ってきました(2016/9/10)

2016年9月10日時点での阿蘇神社と門前町の様子です。 熊本の皆様が一日も早くもとの生活に戻れるようお祈り申し上げます。

さっそく「西米良で名刀に出会う夏2016」を見に行って西米良村を堪能してきました

とにかく豪華な内容でした。展示も特典も。 三連休中日、福岡から車で高速利用です。ご参考になれば。 西米良へようこそ - 「西米良で名刀に出会う夏2016」を開催します! アクセス 西米良村について 「西米良で名刀に出会う夏2016」@西米良村歴史民俗資料…

小鍛冶謡蹟めぐり⑥ 知恩院三門そばの小鍛冶の井

能「小鍛冶」のゆかりの地に行ってみましたその6。三条宗近が用いた井戸があったといわれる場所のひとつです。

小鍛冶謡蹟めぐり⑤ 佛光寺本廟

能「小鍛冶」のゆかりの地に行ってみましたその5。三条宗近が用いた井戸があったといわれる場所のひとつです。

小鍛冶謡蹟めぐり④ 御百稲荷神社

能「小鍛冶」のゆかりの地に行ってみましたその4。場所はまさかのウェスティン都ホテル京都敷地内の散策コースです。ちょっとしたハイキング気分。

小鍛冶謡蹟めぐり③ 相槌稲荷神社(それと吉水園の和菓子・小鍛冶が美味しかったはなし)

能「小鍛冶」のゆかりの地に行ってみましたその3。ついでに三条宗近伝説に由来するお菓子もたべました。

小鍛冶謡蹟めぐり② 粟田神社・鍛冶神社

能「小鍛冶」のゆかりの地に行ってみましたその2。

希首座の祠に行ってきました(プラス手打ちの経緯めも)

細川忠興が手打ちにした大徳寺の僧・希首座を祀る祠に行ってきました。

熊本伝統工芸館で蛍丸の押型を見てきました

蛍丸の押形がお目当てだったのですが、熊本伝統工芸館、とってもたのしく充実した展示でした。

戦国無双の刀剣展@島田美術館へ行ってきました

戦国無双の刀剣展@島田美術館の個人用めも。

占出山の三条宗近の太刀のはなし

京都・祇園祭の長刀鉾にかつて三条宗近作の長刀が用いられていたのは今更言うまでもないことですが、現在占出山(京都市中京区錦小路通室町東入占出山町)も三条宗近の太刀を所有しているようです。 「国宝 三条小鍛冶宗近作 御太刀」 宵山期間中に会所で飾…

玉名~山鹿を同田貫と古墳を巡って弾丸旅行してみました

車利用で駆け足観光。 このあたりは装飾古墳で有名なので、同田貫と古墳が2対8くらいかも。

立花家史料館「よくわかる刀剣のみかた」個人用めも

めも。

立花家史料館「よくわかる刀剣のみかた」に行きました

柳川へ立花家史料館の特集展示「よくわかる刀剣のみかた」を見に行きました。

土蜘蛛謡蹟めぐり① 北野東向観音寺

北向観音寺。

小鍛冶謡蹟めぐり① 花山稲荷神社

能「小鍛冶」のゆかりの地に行ってみましたその1。

粟田口藤四郎吉光が弁才天の相槌で刀を打ったはなし

神の相槌で作刀したのは三条小鍛冶宗近だけではないのです。

元岡古墳群G6号墳の象嵌大刀を見たはなし

「大刀」のロマンってたまらないですよね。 美しい字体の銘文と三寅剣とか四寅剣のはなし。 2016/5/26追記 福岡市博物館常設展のパネル・副葬品の写真を追加

立花家資料館の周辺を満喫したはなし

立花家資料館へ行く方への柳川観光のすすめ。 久留米駅で降りて石橋美術館とかに寄るのもかなりアリですが、今回は柳川しばり。

緑樹影沈んで~~あぁ^~兎がぴょんぴょんするんじゃぁ^~

竹生島(宝厳寺と都久夫須麻神社)について。

薬師寺「仏教と刀」展 その2 (仏教関連展示を見ての感想と所見)

薬師寺 仏教と刀展を見て 「噂の刀展」の会場を出るとそのまま「仏教と刀」展への会場へ着きます。 「仏教と刀展」は大まかに分類すると下記の通りです。 ①仏像・仏画 ②神仏習合 ③刀身彫刻を中心に見るコーナー 花会式についてもパネルとビデオを用いて解説…

薬師寺「仏教と刀」展その1 (刀身彫刻展示についての感想と所見)

忘備録。 薬師寺「仏教と刀剣展」彫りコーナーの感想のつもりが納刀型像の分量がやたら多い。