読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書を持ったまま町に出よう

引きこもりぎみ方向音痴なアラサーOLが旅行したりする。歴史/美術/古典芸能すき。博物館・美術館/史跡巡り/謡蹟探訪メイン。

立花家史料館「よくわかる刀剣のみかた」に行きました

福岡県 刀剣 食べ物 展覧会

 

 

今回は西鉄電車が発売している柳川特盛きっぷを利用しました。

 

西鉄電車往復運賃、川下り乗船券、柳川グルメ、その他割引特典がついて福岡天神駅発着で¥5,150-です。

www.ensen24.jp

 

天神-柳川が往復で¥1,700-(片道¥850-)、川下りが¥1,500-、選べるランチセット。

また、伯爵邸御花で食事した場合は入園料¥500-も含まれますので、かなりお得だと思います。

 

ちなみに御花の対月館のランチはこんな感じでした。うなぎのせいろ蒸しに柳川鍋、小鉢にデザートとなかなかのボリュームです。

f:id:wimwim8282:20160507221240j:plain

f:id:wimwim8282:20160507221329j:plain

 

 

 

さて、西鉄柳川駅の特急の到着時間にあわせて川下りのスタッフの方が迎えに来てくれるので、至れりつくせりといった感じです。

 

f:id:wimwim8282:20160507221851j:plain

 

どんこ舟で約4キロを70分程度かけてお堀を下り、御花入口のちかくで下船します。

行きは舟で船頭さんの説明を聞いておいて、帰りは散策しながら柳川駅まで歩いて戻るのがおすすめです。

  

立花資料館の入口、予想以上に立花雷切丸くんが全面に押し出されていました。

f:id:wimwim8282:20160507221626j:plain

 

 

立花家資料館は個人利用に限り写真撮影OKです。

また、アンドロイド対応の無料アプリでは展示のより詳細な解説・音声によるガイドがあるのでインストール必須です。

play.google.com

 

特集展示「よくわかる刀剣のみかた」のキャプションは非常に分かりやすくて感激です。

伊勢神宮の徴古館でも思いましたが、図があるだけでかなり理解しやすくなります。

 

脇指 無銘(雷切丸)

 f:id:wimwim8282:20160507222510j:plain

f:id:wimwim8282:20160507222345j:plain

f:id:wimwim8282:20160507222427j:plain

 

わたしが行った日は人が少なかったので、ゆっくり鑑賞できました。

 

 

※余震のため、国宝「短刀 銘 吉光」と、重要文化財「剣 銘 長光」の展示期間は6月5日(日)まで。

6月6日(月)からは、国宝「短刀 銘 吉光」と重要文化財「剣 銘 長光」に代えて

初代柳川藩主・立花宗茂所用の鑓2口を展示予定とのこと。

www.tachibana-museum.jp

 

お庭の松濤園です。

f:id:wimwim8282:20160507222148j:plain

 

 

また、立花家史料館からはちょっと離れていますが、川沿いの柳川古文書館では雷切丸関連の史料が展示中。

入館料無料です。