読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書を持ったまま町に出よう

引きこもりぎみ方向音痴なアラサーOLが旅行したりする。歴史/美術/古典芸能すき。博物館・美術館/史跡巡り/謡蹟探訪メイン。

戦国無双の刀剣展@島田美術館へ行ってきました

刀剣 加藤清正 展覧会 同田貫 熊本県

 

島田美術館について

f:id:wimwim8282:20160623233228j:plain

 

開館時間 - 10:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日 - 毎週火曜日(祝祭日の場合は開館)、年末年始。

熊本の武人文化に関する歴史資料や古美術品を収蔵。推しは宮本武蔵

 

アクセス

 

駐車場があり、係の方がいて誘導してくれていますが、結構混みあっているようでした。

公共交通機関の利用がベストですが、最寄りの「慈恵病院前」はあまり本数は多くないので注意が必要。

|熊本都市バス株式会社|バス停時刻検索|

慈恵病院前の時刻表です。

|熊本都市バス株式会社|バス停時刻検索|

複数人であれば今季中熊本タクシーのコラボ企画を予約するのが思い出作り的にもベスト。

戦国無双の刀剣展in熊本 タクシーツアー

なお加藤清正ゆかりの本妙寺から歩いて行くと、住宅街の中を通って20分ほどです。

 

展示について

 

入口には真田信行・幸村兄弟のパネルが。

f:id:wimwim8282:20160623233319j:plain

壁面にもこんなに大きく。住宅街を抜けると急にこれなので、なかなかのインパクトでした。

 

f:id:wimwim8282:20160623233410j:plain

 

チケット売り場からは展示室内のキャラクターパネルが見えるのでそわそわ。

入場すると三成の扇が待ち構えています。そばでは作刀風景などの映像が流れていました。

f:id:wimwim8282:20160623233254j:plain

f:id:wimwim8282:20160623233346j:plain

 

 

館蔵品の感想

館蔵品は写真撮影不可ですので、館の図録の購入をおすすめします。

展示室の椅子に見本があります。

 

脇差 銘 運有天敢莫退(晴思剣)

運有天敢莫退の意味は、「運は天に有り、敢えて退くこと莫かれ」。晴思剣は細川忠興が間者を斬り殺し、思いが晴れたことにちなむ。

中央の身幅が広く、切っ先が長い。全体的に力強さがあって、これですぱっと斬り殺したらそれは気分も晴れそうです。

・短刀 銘 兼吉(善定)(伝細川ガラシャ所用)

江戸時代に製作された菊花銀包み銀装拵えが女性らしくて可憐です。ガラシャをイメージして作られたのでしょうか。

二天一流稽古太刀

真剣を模した造りになっており、一般の木刀より薄手になっているとのこと。

・左右海鼠透鍔(伝宮本武蔵作)、

「左右二つ木瓜に造り込み、海鼠形の陰の透かしを施した形」と説明されますが、左右にゼリービーンズがくっついたような形だということで印象に残っています。

「武蔵鍔」とも言われる図案。

・刀 無銘 金重 伝吉岡斬り(伝 宮本武蔵所用)

刃牙道で登場する…ではなくて、有名な吉岡斬りで使用された刀とのこと。

反りがあまりない。個人的になんだか刃文がずっと見ていても見飽きなかったです。

・紺糸威越中頭形形鉢兜

遠目に見て山芋かと思いましたが、筍脇立です。

 

他にも展示されている館蔵品はたくさんあります。

 

戦国無双関係は撮影OKのようです。

現代の刀匠さんとコラボしてゲーム内に登場する武器を再現する企画。ヱヴァンゲリヲンと日本刀展で初めて日本刀が面白いと感じたので、今回も行かないわけにはいきませんでした。

目立つものの写真を何枚か載せます。キャプションがどれも読み応えあり。

f:id:wimwim8282:20160623234334j:plain

f:id:wimwim8282:20160623234407j:plain

f:id:wimwim8282:20160623234432j:plain

f:id:wimwim8282:20160623234459j:plain

 

ミュージアムショプ

 

一度出口から出ます。

戦国無双グッズはもちろん、二次元VS日本刀の図録、お守り刀展覧会図録、研ぎの様子に密着したDVD、隕鉄を用いて打たれた小刀など、取扱いの幅がとても広くて見ているだけで楽しかったです。

 土日祝日のみオリジナルプレートへの銘切が。(詳細はチラシに)

 
おわりに

 

アンケートBOXのそばに、こんな目立たない箱がありました。

f:id:wimwim8282:20160626020407j:plain

震災後、この展覧会も会期の変更もなく行われていますが、やはり被害があったとのこと…。わたしも心ばかりですが寄付いたしました。

一刻も早い熊本の復興をお祈りします。