読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書を持ったまま町に出よう

引きこもりぎみ方向音痴なアラサーOLが旅行したりする。歴史/美術/古典芸能すき。博物館・美術館/史跡巡り/謡蹟探訪メイン。

地震後初めて阿蘇神社へお参りに行ってきました(2016/9/10)


 先日は熊本城など市内を散策したので、今回は阿蘇神社へお参りに行ってきました。

 

9/10付けの立ち入り可能範囲が記載された境内図です。

f:id:wimwim8282:20160917224344j:plain

 

 

楼門

まず目に入るのは倒壊した楼門です。

 

f:id:wimwim8282:20160917231858j:plain


近づいてみると、扁額の「阿蘇神社」の「阿」の字が少しだけ見えます。
初めて阿蘇神社に来た方でもこの大きさから元の楼門がどれだけ巨大なものだったか想像できるのではないでしょうか。

f:id:wimwim8282:20160917231924j:plain


境内

楼門に向かって左手から境内に少しだけ入ることができるようになっています。

f:id:wimwim8282:20160917231806j:plain


以前は境内に入れなかったと聞きましたので、少しずつ整備が進んいるですね。
仮拝殿ではご祈祷なども行われているようでした。

f:id:wimwim8282:20160917231832j:plain

f:id:wimwim8282:20160917232728j:plain


拝殿に向かって右手側にある願掛け石、謡曲高砂ゆかりの縁結びの松はいまだに立ち入り禁止エリアとなっており、近づくことはできません。
外から松のような木が見えたのですが、これが縁結びの松かな…?

f:id:wimwim8282:20160917233444j:plain


駐車場

 

そばの駐車場はもともと広くないこともあり、かなり混んでいます。 休日だと第二駐車場に誘導されることも多いようです。
御朱印やお守りの授与は第一駐車場内の仮設設備でおこなわれています。


門前町

 

 

f:id:wimwim8282:20160917225222j:plain

門前町のお店はほとんど営業再開しているよう賑わっていました。
名物あか牛を使用した料理や各種スイーツが食欲をそそります。食べ歩きに適した馬コロッケや小さいシュークリームもあります。
「花びし」さんでの肥後赤牛カツ重です。わさび醤油でいただきます。

f:id:wimwim8282:20160917224013j:plain



ちなみに神社に対して、横に参道が伸びているのはとても珍しいです。
また、参道に水基(水飲み場)が点在しているのも特徴です。
きれいに手入れされていて、風情もあって素敵です。

f:id:wimwim8282:20160917224108j:plain

f:id:wimwim8282:20160917225038j:plain


おまけ 旧女学校跡

仲町に看板が立っていたので気になって足をのばしてみました。
阿蘇神社から徒歩5分ほどの場所にあります。
校舎だった建物を改築してアンティーク雑貨や簪が販売されています。カフェもありました。
阿蘇神社や門前町とはまた違ったレトロな雰囲気が味わえます。

f:id:wimwim8282:20160917232633j:plain

f:id:wimwim8282:20160917232701j:plain